自分でやるデメリット

自分だけで引越しをするには、大きなデメリットが有ります。

 

例えば、荷物の梱包がしっかりできていなくて、中身が飛び出し破損してしまったり、搬入に手間取ったりします。運び出すタイミングも悪く、退去の日に間に合わないという状態にもなりかねません。

 

大人数いればいいのですが、一人だと大変な時間がかかります。期間が長ければ長いだけ、体力と精神力が削がれるので注意が必要です。

 

最後に、大型の荷物が運べない場合があります。解体できるものならいいのですが、最悪特殊な道具が必要になったりします。

 

このように悪い点が目立つのですが、もしきちんと出来るのなら、かなり安く上がります。